低燃費の断熱リフォーム

断熱リフォームとは?

○暖房をいくらつけても寒い。足下が冷える。
○暖房をつけっぱなしで冬の光熱費がバカにならない。
○寒さを常に我慢して生活しているので集中して作業が出来ない。          

 これらの問題、冬なら当たり前だと思っていませんか?しかし、日本の常識は世界の非常識です。欧米においては、脱衣所等などの水回り、玄関、そして刑務所までが、室温が18℃以上に保たれております。言うなれば暖かい建物に住むのは最低限の人権と認識されています。
 低燃費住宅はそんな欧米の考えを活かし、日本の環境に合わせた、健康にも家計にも優しいストレスフリーな快適な空間をご提供いたします。

家の一部を断熱リフォームすることによって

 

リビング

光熱費削減効果が顕著に表れます。体温だけでも室温を保つことができるので、精神的にもゆとりをもたらします。家族が集まりたくなる、団欒を作る空間に。

浴室

ヒートショックなどの健康被害が最も起こりやすいのが浴室や脱衣所です。断熱改修することで、もうお風呂で温まった後に体が冷える心配はありません。

寝室

寝室の環境は睡眠の質に影響を及ぼします。快適な温湿度を保ったまま、気持ちよく目覚められます。防音性が高く、外の音が気になる方にもご満足いただいております。

施工事例

①クローバーカフェ(三重県津市)

三重県津市のカフェで断熱改修を実施しました。今回は広いスペースの中に一部屋の「断熱ルーム」を施工しました。業務用エアコン2台と薪ストーブを使っても、それらがある入り口付近しか暖かくならず、すぐ寒くなっていました。施工後は冬でも常に22〜24℃湿度50〜60%で、Tシャツ1枚で過ごせる環境になりました。

<施工前>

<施工後>

②エステルーム(東京都渋谷区)

エステルームの断熱改修をしました。エステルームでは薄着になるため、普通の部屋よりも暖かくなければ、寒く感じてしまいます。断熱改修をすることによって常に快適な温度と湿度を保ち、かつエアコンによるものではない自然な暖かさで、リラックス効果が高まります。

<施工前>

<施工後>

③I様邸(香川県観音寺市)

今回は大規模な断熱リフォームの事例をご紹介いたします。実際に使用した光熱費を元にその効果をご覧ください。

<施工前>

<施工後>

なんと年間光熱費を37万円(61%)も削減することができました。これから電気代はさらに上がり続けると言われています。今回の断熱改修をしていた場合としていなかった場合とでは、今後さらに大きな差がついていくことになりそうです。お施主様のI様には大変お喜びの声をいただきました。

体感者の声

足元が冷えていると仕事に集中できなかったのですが、断熱ルームではストレスを感じることなく仕事ができています。お客様と打ち合わせをしていると、必ず一言『快適ですね』と言われます。その度に嬉しいですね。
三重オフィススタッフ
低燃費住宅さんのエステルームは1階にあるんです。そして、その建物の前は信号4回目にしてやっと渡れるほどの交通量。なのに、外の音が全く聞こえてこないんです・・・お部屋は暖房器具がありません。床暖ももちろん。
なのに、いつも施術をする時は裸足でしているんです。それでも、とても暖かい♬*゜ああ〜、こういうことなんだと、施術をしながら痛切に感じていました。
エステ施術利用者(名古屋モデルハウスの体験談)

 

ご案内

三重県津市の断熱ルームは、ただいま一般開放中です!
イベントを会場としての利用をご希望の方、
体感をご希望の方、
施工に関するお問い合わせはこちらからご連絡ください!

〒514-0028
三重県津市東丸之内19-10

PAGE TOP