津オフィスでセルロースファイバーの音の実験!

こんにちは!

こちらの記事「三重県でセルロースファイバー断熱の家づくりなら」でも紹介した、セルロースファイバー断熱材の遮音性の実験について紹介していきます。その前に、セルロースファイバーがどこに使われているのかをご紹介します。

こちらが、標準仕様の壁のサンプルです。外側に「アルセコシステム」と呼ばれる外断熱、柱と柱の間に、セルロースファイバーの充填断熱がされています。

私たちはこのダブル断熱を採用しています。

 

 

 

 

さわってみると、セルロースファイバーがパンパンに充填されているのがよく分かります。家1軒で2トンも入っているというから驚きです。一般的な断熱材では、200kgほどと言われているので、その差は歴然ですね!

 

 

 

では、ここからが音の実験です。

 

 

このような模型の中に、右側は黄色い「グラスウール」という一般的な断熱材、左側には、「セルロースファイバー」の断熱材を敷き詰め、さらにそれぞれが入ったクッションも用意しました。

 

 

ここに、順番に防犯ブザーを入れて、遮音性を確かめようという実験です。

 

 

結果は、このようになります!動画の1:40〜をご覧ください!

全く違いますよね??

遮音性の面から考えても、セルロースファイバーはとても良い断熱材と言えます。特徴はこれだけではありません。難燃性や調湿性も、セルロースファイバーの特徴です。詳しくはこちらの記事「セルロースファイバーを使った家の5つのメリット」をご覧ください!♪(´ε` )

また、この実験を見てみたい方は津市東丸之内のオフィスまでお立ち寄りください!

場所は、松菱さんの東側の通り沿い。清観堂さんの斜め向かいです(^_^)

WELLNEST HOME 三重オフィス 体感ルーム

三重県津市東丸之内19番10号

電話番号  059-271-7601

営業時間  9:00 〜 20:00

水曜日定休

お問い合わせはこちらからどうぞ

関連記事

PAGE TOP